レンティキュラー効果の種類(入稿データの内容

2D3Dを製作する際に必要となるデータの内容と表現可能な効果の種類です
製作加工サービスご希望の場合は、以下の内容に従ってデータをご用意ください。


3D(立体感・遠近感)
画像内に描かれる絵柄の遠近感・立体感を表現する効果です。
■データの内容
 画像内の各要素を下記の図の様にレイヤー化(階層)されたデータを用意します。
■用意するファイル形式 : Photoshop(PSD/レイヤー化) 
■解像度 : 150〜200dpi 
※フォトショップ機能の各レイヤー効果の設定は使用しないでください。 

■用意いただくデータの注意点
絵柄・デザインの内容により3D効果が十分に表現されない場合があります。例として右図の様な背景が無地で、立体感が感じられない絵柄・デザインは、3D表現に適さない内容です。





2Dフリップ(画像の切替)
見る角度の切替により1枚のパネルで2〜3枚の絵柄を見ることの出来る効果です。1枚のパネルで複数の絵柄を表現したいときに適した効果です。

■データの内容  切替える2〜3枚の画像を用意します。
■用意するファイル形式 : Photoshop(PSD)、Tiffなど
■解像度 : 150〜200dpi






2Dアニメーション(動画的表現)
見る角度の切替により1枚のパネルの中に動画的な表現を作り出します。
絵柄の動きを使った説明やユニークなイメージを目的としたときに適した効果です。

■データの内容
一つの動きの始めから最後までのコマの状態のデータを用意します。※コマの数は、
変化の内容により異なります。
■用意するファイル形式 : Photoshop(PSD)、Tiffなど
■解像度 : 150〜200dpi




2Dズーム(拡大縮小)
見る角度の切替により、絵柄の一部が拡大・縮小する表現を作り出します。
■データの内容
背景となる部分と変化させる絵柄の縮小時と拡大時のデータをご用意ください。
■用意するファイル形式 : Photoshop(PSD)、Tiffなど
■解像度 : 150〜200dpi





2Dモーフィング(変形)
見る角度の切替により、ある形が別の形に徐々に変化する表現を作り出します。
■データの内容
背景となる部分と変化させる2つの絵柄のデータをご用意ください。
■用意するファイル形式 : Photoshop(PSD)、Tiffなど
■解像度 : 150〜200dpi





3D+2D(フリップ、アニメーション、ズーム、モーフィング)の組み合わせ
見る角度の切替により、3D効果の中に2Dの効果であるフリップ、アニメーション、ズーム、モーフィングを組み合わせる効果です。
■データの内容
3D効果のデータに、2D効果となる部分が含まれるのデータをご用意ください。
■用意するファイル形式 : Photoshop(PSD/レイヤー化)
■解像度 : 150〜200dpi

Information-1

各種レンティキュラーレンズの販売を行なっております。

Information-2

ヒューマンアイズに関するの操作方法、各種プリント・印刷の手順等につきましては、当社にてサポートを行なっております.

Information-3

各種完成品のサンプルを用意しております。