UVオフセット印刷機によるレンチキュラー印刷



①ヒューマンアイズ使って、3Dやアニメーションなどのデータを編集し、Tiffのデータにインターレースし、レンチキュラー用のファルが作られます。
②レンチドットマネージャーに、ヒューマンアイズでインターレースされたTiffのファイルを取込み、
• 線数設定•網角設定•ドットゲインカーブ設定機能•台形補正機能 など設定後CMYK画像を取り込み1bitTiff画像を生成されます。
③CTPプレートセッターで、1bitTiff画像の出力。
④レンティキュラーレンズに(75LPI,100LPI,200LPIなど)データをダイレクト印刷します。CMYKとWhiteを最後に数回印刷します。

□ヒューマンアイズ、レンチドットマネージャーは、弊社で取り扱いを行っております。
□ソフトウェアの操作、印刷・技術指導については専門スタッフが対応いたします。
□ご導入の検討のために、内容説明、また自社の設備による印刷テストを実施いたしますのでお電話またはメールにて、お気軽にお問い合わせください。

Information-1

各種レンティキュラーレンズの販売を行なっております。

Information-2

ヒューマンアイズに関するの操作方法、各種プリント・印刷の手順等につきましては、当社にてサポートを行なっております.

Information-3

各種完成品のサンプルを用意しております。